正則条件が成立していない下での
尤度比検定統計量の分布関数の漸近展開

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

日時
2014年7月11日 15:10~
場所
理学研究科C棟8階 C816教室
講演者
稲津 佑 氏(広島大学・理)
講演題目
正則条件が成立していない下での尤度比検定統計量の分布関数の漸近展開
講演要旨
統計的推測において,何らかの仮説を検定するための手法のひとつに尤度比検定がある.尤度比検定統計量は特定の正則条件の下でカイ二乗分布に分布収束することが知られているため,この漸近性質を用いて検定を行うことが可能となる.しかしながら,正則条件が成立しない場合,特にパラメータ空間の境界に真値があるとき,検定統計量はカイ二乗分布には分布収束せず,精度の悪い漸近理論しか用意されていないという問題がある.本発表では,ランダムエフェクトパラレルプロファイルモデルにおける共分散構造に関する尤度比・E汳闢搆v量の分布関数に対して,正則条件が成立していない下での漸近展開公式を導出する.